スポンサーサイト

片付け本

片づけをテーマにしたブログを始めてからこれまでに、どれだけの本に手を伸ばしてきたことでしょう。近藤典子さんの収納の本を買いあさったり生協で見つけた本を注文したり・・・・でも、あるとき気付いたんです。片付け本がたまっていくことに・・・・。そんなこんなで近頃はぐーっと我慢していた私。でも、先日新聞の広告で見たこの本はもしかしたら、何かが変わるかも・・という小さな予感を与えてくれました。ただ、この感覚何...

イギリスの家、日本の家

 読みかけが多いので、最近、読み終わる本が続いております・・。というか、さっさと読み終わろうと思っています。 今回はこんな本  古くて豊かなイギリスの家 便利で貧しい日本の家 こういうブログですから、中身をちょっと見て、何か参考になる話はあるのかな~くらいでした。 左のリンク先の「ぐうたら母さんの本棚」にも書きましたが、なるほどと感心させられる一方で、???と思うところもある本でした・・・。 読ん...

速読への道?

 久しぶりに本の話題。 相変わらず「積読」は多いのですが、このタイトルを見て買っちゃいました。斉藤孝の速読塾 そうなんです、私に必要なのは速読の技術なのかもしれない・・。 斉藤先生に言わせると;本はただ読めばいいってもんじゃダメ。ちゃんと中身を理解し、それを人に話して自分のコメントまで付け加えるくらいのもんでないと・・・・。 そのため、先生は赤・青・緑の「三色ボールペン」を使った読書を勧めています...

気がつけば8月・・・

だから片づかない。なのに時間がない。「だらしない自分」を変える7つのステップマリリン・ポール (2004/06/11)ダイヤモンド社この商品の詳細を見る久しぶりの「積読レポート」です。現在、読み進めている本が、上のコレ。翻訳モノなので、国情の違いを少し加味して読まなければなりませんが、自分を振り返るにはいい本かもしれません。読み終わったら、また「続きを読む」にでも感想等を書き加えますね。・・にしても、もう8月で...

2月前半に読んだ本

 早いもんですね・・。もう2月も終盤に入ってきているではありませんか?そんなこんなで、慌しくはありましたが、今月も少し読めました。『白い犬とワルツを』知る人ぞ知る、とある本屋のPOPが発端になり評判になったという本。これも、数年前から読みかけてたのですが、このたびようやく読み終わりました。前半はやや退屈しました。読み応えがあったのは、やはり後半部分かな?ただ前評判が良すぎてちょっと冷めてた部分はあ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。