スポンサーサイト

急須3兄弟

 右はじがこれまで使ってた長男。ところが、茶を漉す網の部分をはずして洗っちゃったのが原因で、いまや茶漉しなしではまともな茶がいれられませぬ・・。茶柱どころか、ある意味健康茶。 困ったじいちゃん、○○○スタンプに行って、たまったスタンプと交換に左はじの次男をゲットしてきた。しかし、長男に比べてちと小さい。長男もまだまだがんばれると、次男は箱の中で待機してましたところ・・・。 今度はじいちゃん、お茶屋の...

月に一度の…

 月に一度の片付く日です。母の月命日で、お坊さんがいらっしゃるもので・・・。いつもは足の踏み場のない茶の間に、人の通れるスペースがあります。 でも実は、画面にうつってないところに、結構「え??」という小山があります・・。お坊さんも毎月来られるから、ご承知のことと・・・。ま、多少のところには目をつぶっていただくということで・・・。 やっぱり「しわよせ」は行っているもので・・・、そこを片付けることが、...

幼稚園の横を…

  今日、用事を一つ済まし幼稚園の横を通りかかったら、思い出しましたよ。これが残っていたことを! そう、これらは私が幼稚園のとき 使ってた物。ちなみに今日通りかかったのは私の卒園したところ・・。バッグは、母がせっせと刺繍してくれたものだから、ちょっと置いててもいいとして、もうこの帽子とバッグは捨てることにしました。もういらんよ、さすがに。しかも、バッグの中を見たら、私の年長さんのときの「皆勤賞」(...

バイブル

 私の片付けのバイブルは少ないモノでゆたかに暮らす― ゆったりシンプルライフのすすめ その後に「捨てる!」技術という本も出たのは知ってたけど、買わなかった。なんだか、迷いそうな気がして・・。それにそこでまた別の本を買ってきたら、自分がやろうとしていることに反する気がして。 「少ないモノ」の著者の大原照子さんは、それより以前に新聞に出られてたのを読んだことがあった。「買った分だけ処分する」と朝日新聞の...

甘い誘い

 「イ・ビョンホンのDVD見ませんか?」というお誘いがかかり、お母さん友達のお宅にお邪魔した。 実は彼女、つい半年ほど前まで、彼の魅力に気がついてなかった。『美しき日々』が始まったとき、「ちょっと・・・」と食わず嫌いしてしまったらしい。それが、ビデオでまとめてみる機会を得て、すっかりその魅力に取り付かれてしまったというわけ。きっとあと一月の間に、また別のビョンホングッズが増えているんだろうなあ・・。 ...

やっと

日の目を見た、ソックス。買ったのはもう12年以上は前、アメリカのとあるアウトレットモール…。...

美しすぎます

いよいよ新しいテレビが来ました。実は昨日夕、一日早く来たもので、最低限の片付けしか出来てませんでした…ま、馴染みの電器屋さんなんで、もういまさら…ですか?ヾ(^_^;しかし、画面の美しさには感動ものです。...

まずい(ΘoΘ;)

 テレビを買い換えることになった。1年ほど前、ビデオを買い換えたときに、少し調整してもらってたものの、やっぱり調子が悪い。画面が暗すぎる~~。暗いシーンだと、人が何してるかさっぱり分からないよ~~。 こないだは、とうとうBSが映らなくなった。ビデオ経由なら映ったから、不自由はしなかったけど、調整してもらうほどじゃない気もして・・。 あと6年はアナログで見られるってことで、今回まではアナログのテレビ。近...

片付けを阻むもの

その1 コマーシャルで「 モノより思い出 」ってのがあったけど、その思い出を引き出すのがモノ だったりする。それを捨てると、その思い出さえも捨ててしまうようで、つい、手が止まってしまうのだ。 NHK-BSでここ何年かあってた海外ドラマに『チャームド』っていうのがあった。サンフランシスコに住む魔女3姉妹の話。3番目の娘フィービィーが持つ能力というのが、物や人に触ったりすると、過去や未来がビビッと見えるっても...

実写版 メールボックス?

つい、買っちゃいました、半額だったもんで。割引って謳い文句に弱いんですよね~。書類立てだと思ってたら、どうやらメールボックスというらしいです。娘にわけてやるつもり。これで少しでも身の回り片付けてくれればいいけど…...

やっぱり私もはまってます・・

 今朝、子どもの学校のお母さん友達が、麺棒を借りに来た。その子どもさんのクラス活動で使うのだという。ちなみに麺棒、我が家には3本ある・・・。 そして話題は韓国ドラマ『秘密』 に・・・。私らの地域で正月明けから始まったのだが、ちょうど折り返し地点に来たところ。お決まりの出生の秘密だの、交通事故だの盛り込んだ、愛憎劇。でも、日本のドロドロ路線のドラマより見てられるのは、誰でも持っている感情をそれぞれの...

1年の計は元旦にあり

 果たして私がそれを元旦に思ったかどうかは置いとくとして、今年は決めた。今年こそ、大掃除しなくてもお客を迎えられる家を目指すぞ!と・・。 何せ昭和ひとけた仕込の物持ちのよさ。しかし、モノを大切にするという「もったいないおばけ」も、過ぎればただの疫病神・・。何が必要で何が必要でないかを見極める能力を高めないと、いつか一人になったとき、あのごみ屋敷 が我がことにならないとも限らない。 で、考えた一つの...

リコーダー

これが私の小学校時代のリコーダー!袋はさすがにぼろぼろで捨てました。...

ごめん、娘よ

 それはこの冬休みも終わろうとしている時だった。私は子供の冬休みの課題の出来具合にやきもきしていた。娘コトは幸いにしてやれるだけのことはやっていたが、別の日記帳に書いていた日記を、一行日記に書くという作業が残っていた。近しい親戚のうちに行く用もあったため、私は「この時間までに仕上げてね」と、釘を刺していた。 で、その時間・・。「できた?」「まだ、今色鉛筆探しているところ・・」え~っ?!この時間中探...

ゴジバの教訓

 ゴジバとは、今回このブログを立ち上げるにあたってつけた名前だが、これはもちろんあの世界的に超有名な怪獣の名にかけたもの。昨年の一時期、私の携帯の着メロはこの怪獣のテーマだったが、このゴジバから「帰国した」との電話がかかったとき、頭の中にそのテーマ曲が流れていた。それにさらにもう一ひねりして、伯母さんをもじったというわけ。 とにかくこう言う人だから、私のほかにあと二人いる姪からもけむたがられている...

ゴジバ来襲!!

 毎年秋が深くなってくるころ、我が家には戦々恐々とした空気が流れ出す。まもなく彼女がやってくる・・・。彼女のことを今回「ゴジバ」と名づけた。ちなみに彼女は私の伯母・・。 それは数年前のことだった。 この10年余り仕事の関係で海外生活をしているゴジバが、年に1度帰国するのは、実の妹である私の母の命日に合わせて。 小学生の子供がいて、物持ちがいい我が家、普段はちょっと人をあげられない様な状況である。そこ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。