スポンサーサイト

無言電話

夏休みに入ってしばらくしたある日のこと。 リリ~ン 娘が出る。しばらく受話器を持ったまま、黙っている。私が代わる・・。「もしもし・・、もしもし・・・」無言電話 だ。さっさと切る。するとすぐに リリ~ン 「もしもし・・・・」再び無言電話だ・・。今度はもうすぐに切った。実は無言電話は最近2度目だった。 一度目はその半月ほど前の午前中のこと。まだ、夏休みに入ってなくて、最初に電話に出たのは私だった。 そ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。