スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

炊飯器君は旅をする

炊飯器


 大家族ならともかく、普通の家に炊飯器が2台並ぶなんて、ちょっとありえんでしょう・・。

 2世帯を1世帯にすると、こういうことが起こります。

 今度、とあることで炊飯器を複数使うことになり、もの入れから引っ張り出したのが向かって左の炊飯器、右のが現在使用中のものです。
 こうして比べてみると、最近の形って、随分変わってきたのだな・・とわかりますね~。

 世帯を一つにしてからも、買い替えのチャンスはあったんですが、父が半ば道楽のように、すぐに新しい炊飯器を買ってきてしまったもので、古いほうは長~いこと、物入れの中で眠る羽目になっていたのでした。
 きれいに掃除して、ためしに使ってみましたが、湯気にいまひとつ変なにおいが混ざるくらいで、まあなんとか炊けました。若干「炊きムラ」はあったかもしれませんが・・。

 今度のご用が終わったら、処分してもいいかなあ・・と思っています。誰かもらってくれる人がいれば、一番いいんですけど・・・。









 さて、モノがたりは、この古いほうの炊飯器にまつわる話。

 その昔、 を  で旅行していたことがありました。
そのとき、お供してくれたのが、この炊飯器君。
 それより以前に、 を  で旅行したことのある知人から
「炊飯器を持ってくといいよ」と言われていたのです。

 言ったことのない州のほうが多いので、一概には言えませんが、
アメリカって大体、どこへ行っても、米としょうゆくらいは手に入るようです。
 そこで、スーパーでお米を買って、モーテル(車を横付けできるタイプの宿泊宿。もう皆さんご存知?)でご飯を炊くのです。海苔や塩、梅干を持っていくと、朝ごはんだけでなく、おにぎりにして移動先で食べることもできます。
 ちなみに、この炊飯器君は日本仕様で、マイコンの出始めのころのもの(だったと思う)。これも知人のアドバイスで、変圧器を持っていきましたが、なくても結構大丈夫だったような・・・。
 水も、簡易式の浄水ポットを持ち歩いてましたが、意外と水道水のほうがおいしく炊けることもあったような・・・。

 そうやってどこを回っていたかといいますと、国立公園(ナショナルパーク)。

   の美しい渓谷をバックにおにぎりをほおばる日本人・・・。

 ・・・結構、異様な光景だったかも???
スポンサーサイト
テーマ: 暮らし・生活 | ジャンル: ライフ
カテゴリ: モノがたり

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。