スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

輪舞曲ーロンドー

 子どもは今クール「西遊記」にはまっているようですが、私は断然コレ!!
ちなみに、また就寝時間が遅くなりつつあります・・。

 さて、実際のところ、この「輪舞曲」あまり期待はしてなかったんですね・・。いくら、チェ・ジウが出てるとはいえ・・。

 最初は、なんだかよくわからなかった。

 特に、チェ・ジウが出てくるところに大いに期待したのですが、なんか全然魅力を感じない。はっきり言って、もったいないって思いました。

 それが、1話の終わりぐらいになって「?なかなかいいかも・・」と思いはじめたのが・・・

 初めての日本で、チェ・ジウが迷子になるところ。
竹之内演じるシュウの犬を追っていくうちに、自分がどこにいるかわからなくなるんです。
この既視感やっぱりチェ・ジウはこうでなくちゃ
私と同じくらいの経歴を持つ韓流ファンのニーズをしっかり読みとってる気がします。

 妹はご存知「美しき日々」で共演したイ・ジョンヒョン。セナと違ってすごくいたいけでおりこうさんだけどね・・。ま、見知らぬトーキョーで不良やられたんじゃ、お姉ちゃんは大変だけど・・・。
 で、ちょっと不気味な存在なのが、「天国の階段」のクライマックスで視聴者の胸を打った「おにいちゃん」の・・・ええと、すみません、俳優さんの名前が出てきません。冷たくて不気味な存在ではあるんだけど、どうもチェ・ジウの事が気になってる感じ。これぞまさに韓流の王道??

 裏社会と通じる巨大な組織との抗争ウンヌンは、「オールイン」やら映画「甘い人生」なんかで描かれてきた、これまた韓流お得意の世界・・。
 橋爪さんやら杉浦さんらベテランの存在感もいいですね・・。

 最近ので好きだったシーンは、秋葉原をチェ・ジウと竹之内がデートする(?)ところ。「おたく」と指差すチェ・ジウがかわいかった・・。
 
 なかなかやるじゃないですか、TBSさん。
 韓流が流行りだして勇み足で作られた某単発ドラマ・某連続ドラマとはちょっと比べ物になりません。さすが、かつて先見の明で日韓合作ドラマ「フレンズ」をつくった局だけはあります。今度のもきっと十分に構想を練って作られてるんでしょうね・・。

 前にも書いたとおり、1回は見逃してしまったのですが、実はそういう人にお役立ちのすばらしいサイト(ブログ)があります。私もここで読ませてもらって、欲求不満もおこさず、その次の回を見続けられました。→どらま・のーと

 
スポンサーサイト
テーマ: 輪舞曲 | ジャンル: テレビ・ラジオ

コメント

こんにちは。TB&リンクありがとうございます。
お役に立ててとても嬉しいです!
更新続けていくので、またお役立て下さいね。

さて、ドラマの方ですが、果たしてモグラは誰なんでしょう!?
いろいろと突っ込みたいところもありますが、
最後まで引っ張られそうです。

2006/02/14 (Tue) 17:52 | ちーず #mQop/nM. | URL | 編集
ありがとうございます

>ちーずさん
来てくださってありがとうございます。
また、トラックバックも・・・。
ほんと、いつも細かい台詞まで書かれてて、感心しています。
「輪舞曲」来週はまた急展開しそうですね・・、二人の恋(?)の行方も注目です。

2006/02/14 (Tue) 21:06 | すこべえ #SsBj4krM | URL | 編集
はじめまして!

訪問者リストからお邪魔しました!
私も、韓国ドラマは、チャングムの誓いにはまっています。
よろしければ、私の拙いサイトへも、あそびにいらしてください。初心者ですが・・・(トラックバックもわからないです・苦笑)

2006/02/14 (Tue) 22:26 | DAMIEN #nLnvUwLc | URL | 編集

>DAMIENさん
コメントありがとうございます。
「チャングム」は私もはまりました~~。
BSで全部見てしまったのですが、以後あれ以上のものになかなか出会えないのが残念です。

私もまだまだ初心者です。そちらにも遊びに行かせてもらいますね。

2006/02/15 (Wed) 11:30 | すこべえ #SsBj4krM | URL | 編集
コメント、ありがとうございます。

って、ここに書くのもどうかと
思ったのですが、
丁度「輪舞曲」の記事があったもので。

わたくし、
チェ・ジウのファンです。
韓国とか、日本とかの別なく、
女優として魅力を感じます。
吹替えと違う、アルトの声が
また素敵ですねえ。

いよいよ、明日、大転回するか?
ミステリー的には、
よくある展開と言えるかもしれませんが。

週刊誌では、悪く書かれているドラマですが、
そんなに「ハズレ」じゃないと思います。

「西遊記」には、個人的にはついていけないんですが、
まったく新しい感覚のドラマが出てきたのだと納得はしています。

2006/02/25 (Sat) 20:54 | クンタキンヤ #zjMZCD8c | URL | 編集
こちらこそ・・

すみません、確認したら、間違って違う記事のところにコメント書いていたようです<(_ _)>

さて、「輪舞曲」
なんだか一部ではナントカという香港映画にクリソツだとか、いろいろ批判や突っ込みもされていますが、
まあ、突っ込みどころ満載と言うのもまた韓流のお楽しみ・・。
明日の展開が楽しみですね。

2006/02/25 (Sat) 21:03 | すこべえ #SsBj4krM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

『母の愛!!』 「あなたは、神狗なの?」 『どうして答えてくれないの? いいえって・・・いいえって。』 ショウ(竹野内豊)はユナ(チェ・ジウ)の視線から目を外す。 『違うって言ってよ。違うって。』 「ごめん。黙っていたわけは、今話すことは出来ない。 でも、い

2006/02/14 (Tue) 17:53 | どらま・のーと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。