スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

アメリカ~ンなモノたち~捨てたもの1~

サンフランシスコT


生涯2度目のサンフランシスコの地で、このTシャツを買いました。
いかにもって感じのみやげ物ショップだったと思います。
柄を中心に写したので、長さが見えませんが、ロングTシャツです。
寝巻きになるかなあ・・・・と、期待して買ったのはいいのですが、このプリントのところが、なんとも化学臭くって、いまひとつ好きになれませんでした。

 ちなみにこのころ、まだ気づいてはいませんでしたが、お腹の中に娘がおりました。サンフランシスコを出てすぐ位に、いわゆるつわりが始まりまして、体調はこのころからあんまり良くなかったと思います。
 もっともそれでも最初の頃は、サンフランシスコで2夜連続して食べたカニが良くなかったのか、長旅に疲れたのか(ドライブ旅行中でした)、霧でほとんど景色も見えないのにくねくねした海岸線をエンヤのけだるい曲を聴きながらドライブしたせいか・・それとも・・・という感じでした。

 何年ぶりかでこのにおいをかいだのですが、そのときのつわりの気分がよみがえってくるようでした。まだ臭さは健在でした。
 ちなみに娘もにおいに敏感なので、これを着せるのは無理・・と判断。


>>オリジナルアップリケ
機会があって、アメリカ人(もしかしたら、アメリカ在住の南アメリカの人だったかも・・)にクラフト(手芸)を習う機会があったときの作品。
もとの白の上下は自前のものです。

持ってきていただいた端切れの中からアップリケによさそうなものを選び、好きな形に切り、アイロンで着く接着芯のようなので引っ付けます。それにこれまた持ってきていただいたキラキラする絵の具のようなのでアクセントをいれ(写真からは見えづらいですが・・)それが乾けば出来上がり。

 自分でも結構気に入ったし、そのときの方からもほめてもらったのですが、洗濯すると取れそうな気がして怖い。それに白で下着が透けちゃうので、ほとんど着ないまましまいこんでいました。

 これも何年ぶりかで見ると、あらら・・・白の部分が少し焼けて、ますます着られるものではない・・・ということで、処分。

 以上、2点は衣類のリサイクルごみ行き
スポンサーサイト
テーマ: 片付け・収納・お掃除 | ジャンル: ライフ
カテゴリ: モノがたり

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。