スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

きっかけは・・・(長いです、ほどほどに読んでね)

 もう20年以上も前、私が進学したのは田舎のちっちゃなカレッジでしたが、そこは私が通った日本語系より英語の方が名前が通ってました。あとで一緒の寮の子と話していたら、その子は両方受けて両方受かったけど、やはり英語の方を選んだのだそうです。私は・・というと、受験科目の中にあった英語の出来すらおぼつかなかったぐらい、英語にはもはや拒否反応というくらいのものを感じていました。なので、ハナから英語の方の学科を受けるなんて選択肢になかった。中学のときは、高校受験の英語くらいはこなしていたけど、高校に入ってから、本当に英語は大の苦手になってました。
 そんな大学時代のある日のこと、街なかで外国人の観光客に道を聞かれたことがありました。固有名詞は聞き取れたので、どこに行きたいかは分かる。しかも、そこから見えている。でも「あっち」ということすら英語で言えずに、ただ指差すしかなかったんです・・。
 卒業後、友達に誘われて、生まれてはじめてのアメリカ西海岸のパックツアーに申し込みました。その友達とは、日程が合わずに別のコースを選んじゃったんですけど・・。
 その旅先でのこと。ある晩、部屋の浴室の電気が消える騒ぎが・・。日本語の通じるスタッフのいるホテルだったんだけど、フロントに聞くと「もう帰った」
困った末にたどり着いた英語が、当時早見優のアメリカンキッズという番組でたまたま覚えていた「ブラックアウト(停電)」という単語。どうにかその場面を切り抜けました。

 そんなこんなな事件がいくつかありまして・・・・。
 生まれて初めて思いました。
あ~やっぱ、英語ってしゃべれたらいいわ・・・

 で、帰国してしばらくたったある日、雑誌の広告で
スピードラーニング
を見かけたんです。

 え?聞きっぱなしで英語がしゃべれるようになる?
 で、思いましたよ。
「聞きっぱなしで英語がしゃべれるようになるなんて、ラッキー」
もともとが0(ゼロ)なんだから、これやってできなくてもそんなに落ち込まないはずですしね・・。

 これを聞くコツはですね、
義務で聞かない!無理して聞かない!
いやにならない程度に、1日30分くらいは聞くようにしました。
 ま、でも面白くなりだしてから、歩くときや献血ルームでもウォークマンで聞いてましたね。

 あと、モチベーション!
私はこの教材を以前人に勧めた事があって、2人が実際にやってみたんですが、評価は全然違いました。
片方は「イマイチ」で片方は「良かった」。
何が違っていたかというと、「良かった」方の人は実際にご主人のアメリカ赴任が決まっていたんです。そんなこんなで、必要に迫られていた。もう一人はそういうこともなく、「言うほどのこともないな」と思ったのかもしれません・・。

 そのうち、解説書に書いてあるように、だんだん何を言っているかが聞き取れるようになってきました。会話分なので、そこまで難しい長文とかもなかったし・・。
 始めてから約1年後、サロン形式の英会話のクラスに行ったりもしました。さすがにまだボキャブラリーがなくて、話すのはそこまでできませんでしたが。でも1番変わったな・・と思ったのは、英語に対する抵抗感・嫌悪感が薄れていたことでした。
これは大きいですよ!

 ちょっと前から、控えめにサイドに広告も張ってたりしたのは、アフィリエイトの勧誘があったからなんですが、先方(エスプリライン)もまさか私が体験者だとは知らなかったでしょう・・。
 今は英語以外にも、韓国語・中国語なども用意されているようです。韓国ドラマをずいぶん見てきた人(とくに字幕版)なら、韓国語なんか覚えは早いでしょうね。

 前にテレビで東大生が言ってましたが、
 「語学は経験値」 
その値を高めるには、いい教材だと思います。

 とはいえ、私もその経験値をあまり維持しておらず(というか、下がってませんか?)、もちろんとってあるかつてのテープを引っ張り出してみましょうかね・・。伸びきってないかな?

スポンサーサイト
カテゴリ: 家日々・番外編

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

フランクフルトFW高原直泰(27)が9日、ニュルンベルク戦で今季リーグ10点目を挙げた。後半24分、こぼれ球を右足で押し込み、98-99年に中田英寿がペルージャ時代にマークした。

2007/03/12 (Mon) 12:03 | 情報NAVIGATION

フランクフルトFW高原直泰(27)が9日、ニュルンベルク戦で今季リーグ10点目を挙げた。後半24分、こぼれ球を右足で押し込み、98-99年に中田英寿がペルージャ時代にマークした。

2007/03/12 (Mon) 14:01 | 情報NAVIGATION
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。