スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

別に珍しいことではないけど・・

 またまた、ちょっとしたリサイクル。

 皆さん、本を買うとき、カバーはつけてもらいますか?

 確かにつけてもらえば便利です。
人前で「何の本を読んでるか」をあんまりおおっぴらにしたくないときはカバーなしは考えられません。

 でも、同じ本屋のカバーが並ぶと、結局背表紙を書いとかなきゃ、本棚にあるとき不便ですよね?!

 そこで、私は昔から結構、こういうことやってます。

誰でも思いつきそうなことで、別に珍しいことではないけど・・・

ブックカバー


 今回は地味目が多いですけど、お店の包装紙でカバーを作るのです。
お土産にもらった、おそらく自分では行くか行かないかわからないようなお店の包装紙なんか、別になんということはないけど、捨てられなかったりするので、一石二鳥です。

 または、気に入ったカレンダーの絵の部分で・・。
もっともこれはカレンダーの紙の質によってごわごわしたりしますけど・・。

 くたくたになったら、はずして、そのまま紙ゴミとして廃品回収に出します。
スポンサーサイト
テーマ: エコロジーライフ | ジャンル: ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。