スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

愛しき友たち

一人っ子で一人遊びが多かった(のでしょう、たぶん)せいか
人形が好きだった。
その後子どものために買ったりもらったりすることもあり・・・。

そんなこんなで、山のように人形(ぬいぐるみ)があるんだけど
人形なんか「ひとがた」と書くだけあってなかなか捨てられない・・。

日本には「人形寺」と呼ばれるお寺がいくつかあって
うちの地元にも探せばあるようだけど
あれ、目の前で焚いちゃうのよねえ・・・。
その光景も忍びないし
ダイオキシン問題が叫ばれる昨今、環境のことも気になる。

そこで、思い切って自治体のゴミ処理法にのっとって
処分することを決意した。

とはいえ、これでもまだ一部。
まだまだ道のりは遠いのです・・・。
<人形たちの履歴書>

人形類1
ムク犬とピンクの熊。熊が着ているのは私の幼少時、ゴジバがアメリカから送ってきた赤ちゃん用の服だったりする。服はパッチワーク用にとりあえずとっている。ムク犬は友達から、お稽古事の発表会のプレゼントか誕生日プレゼントかでもらったもの。
人形類3
奥の人形はまりちゃんと呼んでいた。帽子をかぶった犬はレディちゃん(「わんわん物語」からとった?)祖母が入院中に売店で買ってもらったような記憶がある。「キスミー」みたいな裸の人形も同時期の頃?
人形類4
いずれも手作り。真ん中はぶぶちゃんと呼んでた、手芸雑誌に作り方が載っていたもの。「キキとララ」柄のワンピースを着せている。左は赤頭巾ちゃんをモチーフに適当に作った(フェルトの赤い頭巾はすでにかぶってない)もの。このオレンジのアクリルの毛糸は、初めて編み物を覚えたころ、近所のスーパーで買ったんじゃなかったっけ・・。右の鹿?は小学校の頃、キットを買ってたものの、数年かけてやっと形になった。さすがキット、つくりがしっかりしている。
人形類5
右端の赤い鹿は、ロッテか何かの懸賞(たぶん)でもらったもの。幼稚園の頃? あとのは小中学校にかけて人からもらったりしたもの。
人形類2
左端のたぬき(?)は息子が低学年の頃、スカウトバザーで自分のお金で買っていたもの。これをおんぶして買い物をし続ける姿はなかなかほほえましかったなあ・・。右の2つは子どもが小さいとき 「頭の良くなる器」 で出てきたお宅のおじいちゃんから、お孫さんのお下がりでいただいたもの。

人形1
この子だけは、実はまだ袋に入ったままで捨てきれずにいる。メリーちゃんと呼んでいた。私が生まれた頃の2年間アメリカで研究をしていたゴジバが、お祝いに送ってくれたもの。顔だけは西洋ドールなのに、体がふにゃふにゃなのが変といえば変。たぶん、ホントに子どもが遊ぶために開発されたものらしい。お風呂に入れてもいいといってたような・・。お風呂は記憶が定かではないが、小学校低学年の頃、友達とのままごとの中で、歯磨き粉をつけた歯ブラシで顔をみがいた記憶がある。眉毛が消えたので、ペンで書き入れた。まつげも切っちゃったような・・・。比較的物持ちが良かった子ども時代、唯一被害を受けたおもちゃの一つかもしれない。
スポンサーサイト
テーマ: 片付け・収納・お掃除 | ジャンル: ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。