スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

年末の出来事~ゴ、ゴジバが・・・

 ゴジバの話。

 昨年秋
祖父の法事があり、いつもどおりに帰国していたゴジバ・・。
例年通り、ひょっこり母の祥月命日にあわせて来訪を覚悟していたところ・・
「今回は時間がないから」
と、あっさり中部地方の自宅へ帰ってしまいました。

ただ、一本電話があり
「片付けしときなさいよ」

で、お正月までほんの数日のこと・・・

その日は、娘が塾の合宿から帰ってくる日で
私と息子は、母のお墓にお花をあげて
ゴジバの実家でもある叔父の店によって
娘からの電話を待っていたのでした。

と、突然、のバッテリーが切れ
あわてて叔父の所の電話を借りて自宅の父へ電話。

・・・・・・(お話中)

・・・・・・(お話中)

まさか、受話器があがってる??

3度目にしてついに出た父
「これから、おばさん(ゴジバ)が来るって・・・・・」

さあ、どうする?

ちょうど翌日の店の仕込を手伝っていた帰省中の従妹Aの顔を見て
「おばさんが来るって・・・。
父が動揺してた・・・」
「もう、いつも勝手ですよね」
ちなみに、この子はゴジバのことを姪っ子たちの中でたぶん一番毛嫌いしております。

かくして、娘から自宅経由で連絡があり
迎えに行って帰ったところ、時すでに遅し・・・・・。

ゴジバは既にうちに着いておりました。

 でも、ですよ。
普通大掃除って、年末いっぱいかけてやるもんじゃないですか~?
きちっとした日にちの指定もないまま
年末に突然、やってくるゴジバって
やっぱりフェアじゃない~~

・・・って、あの日の電話が「予告電話」ですか?

ともかく、開き直った私たちは
それなりのおもてなしをしたのでした・・・。

スポンサーサイト
テーマ: 片付け・収納・お掃除 | ジャンル: ライフ
カテゴリ: ゴジバのこと

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。