スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

ナニモノ?

 先日のこと。

 ピンポ~ン  と玄関のチャイムの音がし、
とりあえず玄関に出て、ドアを開けると
見知らぬ20~30代の男性。
一応、何かの販促員らしい・・・・。

「あのう『ザッカヤ』なんですが
お店のオープンの宣伝に
こういうものをお配りしているんですが・・・」

と差し出したのは、某有名キャラクターのグッズらしい。

もらったときこそちょっとうれしいような気分になるものの
結局たんすの引き出しの中でたまりたまっていくのが
この手のもの。

「いえ、
うちはこういうのはお断りしていますので・・・・」

銀行の粗品や清涼飲料水のおまけは
それでもついもらってしまうが
相手が見知らぬ 販促員。

きっぱりと断った。

「あ、そうですか」
向こうも案外、すんなり引っ込める。

しかし『ザッカヤ』って?

「あのう、チラシかなんかあれば置いてっていいですけど・・・」

「いえ、それはないんです・・」

と、これまたあっけなく帰っていった。


実は、この手の販促員さんがくるのは
今回が初めてじゃない。

何年か前には、
「100円ショップをオープンします」
とか言って、近所の路上に人を集め
商品を無料で配ってた人たちがいた。
そのときも、「○○の近くに今度オープンするんです」と言ってたが
そこは
この近所からは、車かバスで行かないと行き着けない
街なかだった。
しかも、「どこどこのビルの1階」などといった
具体的な店の場所の説明はなかった気がする。
そのとき
「(チラシなどの宣伝は)お金がかかるから
こうやって、皆さんのところに直接出向いてるんです。」
と、言っていた。
結局、もらうだけもらって
どこにあるかわからないそのお店に行くことはなかった。
その品物は、後にバザーに出した気がする。

今回も?

しかし、場所も名前も電話番号もちゃんと伝えない販促って?

こうもいろんなことがある世の中だと
ついつい何かウラがあるんじゃないかと思ってしまう。
スポンサーサイト
テーマ: 日々のできごと | ジャンル: ライフ

コメント

う~ん

わたしもそう思います
とりあえず写真とデータをまとめてみました
http://felle.web.fc2.com

2008/06/11 (Wed) 21:16 | 笛美 #- | URL | 編集
そういうアナタも・・

そういうアナタもどちら様?
「とりあえず」の意味がわかりません。

2008/06/12 (Thu) 09:02 | すこべえ #SsBj4krM | URL | 編集
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2012/07/30 (Mon) 13:08 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。