スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

そうだ、ココがあった・・

もう少し前のことになりますが
久しぶりに、機会があって、リサイクル情報センターへ行ってきました。

まずは簡単な講演のあと、お隣の焼却場の見学。
見学は初めてじゃないけど、このゴミの山を見ると毎度フクザツな思いに囚われます。

家庭ごみの末路
ここでは、ゴミをクレーンでかき混ぜています。
このあと、焼却されるのですが、炉の中は熱すぎて肉眼で見ることは出来ません。


本はこちら?

お次はこちらリサイクル情報センター。
ここに展示してある本はすべて「タダ」と言いたいところですが
森林のための募金を求められますので
実質的には1冊100円くらいの負担となります。

いやー、市内でも外れのほうにあるもので
(それでも車で30分はかからないかな?)
忘れていました、ココの存在
そうなんですよね、ここに持ってきさえすれば
うちの問題のいくつかは解消されるんです。

欲を出して高く売ろうなんて事を考えるから
ついついそのままにしちゃう。

っていうか、そういう風に見切りをつける作業自体が
滞っているのかな?

ちなみに、この日一緒に見学に行ったお友達のところに
まだ小学生の坊やがいて
息子の洋服で捨てきれなかったのをもらってくれる約束ができました。
ちなみにその坊やは本が大好きだそうで
我が家にあふれる児童書もあわせて数冊、一緒にあげてきました。
本当はもっとあげられるんだけど
さすがに一回ずつくらいは読んでから・・と思っているもので・・・・。
(つまり、積読が・・・・)
やっぱ、 買いすぎです・・はい。
スポンサーサイト
テーマ: 片付け・収納・お掃除 | ジャンル: ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。