スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

カンボジアへ・・

昨日は大変でした。
カンボジアへ送る衣類を探してまとめる作業で
部屋は一時期どうしようもない状態に・・・
え?いつもと変わらない??

夕方から出かけなければならないうえに
それが片付かなければ布団が敷けないという多重苦に
アップアップ・・・

とはいえ・・・

昼過ぎには
大人物・・・2袋
子ども物・・・1袋
の衣類がまとまりました。

要洗濯は常識ですが、
引き出しの中に眠っていて「ま、いいかな?」というのは
そのまま出させてもらいました。
(良かったかな・・・

これまで捨てるに捨てられなかった
母が遺した、結構、原色がきつい洋服も
思い切ってカンボジア行きに・・・。

着はしないけど、
パッチワークの端切れくらいにはなる?
と思っていたチェックのシャツ類も
思い切ってカンボジア行きに・・・。

あまりの量に
とても子どもには持たせられないと
朝から車で学校へ届けに行きました。
学校の玄関にはすでにダンボール5箱ほどの衣類が・・・。

受付担当の先生のほかに
私と同じように車で持ち込んでた保護者の方がいらっしゃいました。

どうやらその方も大量に持ち込んだけど
我が家のはそれをしのぐ勢いらしい・・・・

「どのくらいのまで大丈夫なんでしょう?」
と話していたら
とにかく何でも着るものであれば・・・という状態と言います。

帰り際、その保護者の方と少し立ち話したのですが
そちらのご主人は以前、カンボジアを訪れたことがあるそうです。

近くにいた子どもにちょっとしたものをあげたら
ほかの子どもたちが「自分たちも何かもらえるんじゃないか」と
大勢、しばらくぞろぞろついて回っていたそうです。

また、通訳か一緒に仕事をした現地の人が
そのご主人が着ていたワイシャツをしきりにほめるのであげたところ
本当に喜んで、とても大事にしていたそうです。


実際にそういう話を聞くと
ああ、こんなものでもきっと役に立つのかしら・・と思ってしまいます。

もしかしたら
下着のようなものでも喜んでくれるのではないか・・・
(もっとも子ども用ですが・・)
と思ったりもしたのですが
さすがにそれを入れるのは差し控えました。
間に人の手が入るでしょうから・・・。

余力があればもう少し・・と
思わないでもないのですが・・・・・・。
さて、どうしましょうか・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。