スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

ドラマ「人生がときめく片づけの魔法」

アイロンがけのおともに2時間くらいのドラマでも・・・
と選んだのがこれ。

人生がときめく片づけの魔法

そう、ここでも時々登場するこんまりさんの片づけ本がドラマになったやつです。

放送されたの、半年も前だけど・・・・


こんまりさんとは少々雰囲気の違う仲間由紀恵が「のりまき」さんとして登場。

原作は小説ってわけでもないし
そんなに期待しないでみたんですが・・・。

あれ?

これってうまくできてるじゃない・・・

と思わず感心してしまいました。

いえね、本読んで、出演されてるバラエティ番組も何本か見て
それなりに理解はしているつもりだったんですよ。

でも、

ときめくってどんな感じ?

とかって、意外と躓いちゃうポイントだったりするんです。

それを、

片付け下手で、そのせいで彼氏に振られ続けてる女の子(夏菜)が

体現してくれている・・。

あ~こういうことか~

この感じを大事にすればいいわけか~

というのがなんとなくわかりました。
後半は、倍賞美津子さん演じる
息子と15年間音信を絶ってしまっている老婦人が登場。

家の周りにはガラクタ。
注意してくれる近所の人に聞く耳を持たない。

息子の部屋には
子どもの頃の本やグローブをそのままにしています。

大事にしていたブローチを探したい・・ということで依頼に来るのですが
「捨てるものなんかない」と
一度は契約は流れてしまいます。

が、ついに彼女は片づけを決断。

のりまきさん曰く

「思い出(の品)に囲まれていても幸せそうじゃない」

思わず う~ん と唸ってしまいましたよ。

ああ・・結局、こういうことなんだよね・・。


モノを手放すとき
きちんと

「いままでありがとう」

そういえるかどうかが
一番のポイントなのかもしれません・・。


ちなみに仲間由紀恵の会社の社員に
速水もこみちくん。

日テレのドラマだけあって
もこずキッチンさながら(?)
料理の腕を披露しています。

で、夏菜ちゃんときたら純ちゃん。

あれ、純ちゃんとお兄ちゃんじゃん・・(^_^;)

でも次の瞬間

あ、ごくせんの師弟コンビじゃん?!



それと日傘をさして登場する仲間由紀恵は
メアリーポピンズを思い出しました。
夏菜のナレーションにも「魔法使い」って入ってましたし・・。
その分、人物像も複雑な成育歴があるなどやや謎めいた感じにしてありました。
ま、こんまりさんとおんなじにする必要はないですもんね・・。

今回は一人暮らしの人ばかりだったので
もっといろーんなパターンの片づけも見てみたいな・・。

ということで、続編希望!!


それまで、うち、片づけられないってか??



スポンサーサイト
テーマ: 片付け・収納・お掃除 | ジャンル: ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。