スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

ゴジバの帰郷~3~

ゴジバ邸で過ごしたその日の夜は
まるで世間とは別の時間が流れていたような気がするが、
それでも夜は更け、寝支度を始めた。

ゴジバは一番奥の和室に置かれたベッドで寝る。

我が家に滞在する予定にしていたゴジバは
その後、「ホテルにしてくれ」と電話してきた。
足がかなり不自由になっているので、
布団しかない我が家での寝起きは無理だと判断したのだ。
我が家に送る荷物から布団も外したのだという。

ゴジバは特にマットを敷くこともなく
ほぼ家具置場にあるのと同じ状態のベッドに寝ているらしかった。
その隣の独立した和室で、
私は、その送るはずだった布団にくるまって寝ることになった。

30年前はゆっくり湯船につからせてもらった風呂も
とても入れそうな状態ではなかった。
ゴジバはシャワーがやっとという。
掃除しようにもその道具がまずなかった。

ゴジバを支えて帰郷するにあたって
私は出る直前に荷物を減らし、ほぼリュック一つでやってきていた。
タオルやバスタオルは借りるつもりでいた。

部屋の隅に積んである
「捨てる」予定の布系のものが詰まったビニール袋から
使えそうなタオルとバスタオルを引っ張り出した。

だいぶ遅くなっていたが、かろうじて長旅の汗は流した。
シャンプーを・・と思って見たら、なぜかコンディショナーしかなく
髪はその日はあきらめた。

寝る前に、ゴジバが蚊取り線香を焚いてくれた。
夜中になると蚊が出るのだという。
私が到着した時からいぶしたような香りがしたのはそのせいだったのだ。
まさかコバエ退治に焚いてるんじゃないよね・・と疑っていたが
それは生物学者であるゴジバに対する冒涜だった。

夜中に耳元に羽音が聞こえ、蚊が出現した。
しかも若い(ゴジバに比べれば!)血に迷わず寄ってきて
蚊取り線香から一番遠い足を刺された。
虫刺されは持っていなかった。
しばらく身もだえしながら過ごすうちに寝ていた。

あまり使ってなかったという布団は
我が家のものよりずっと寝心地が良かった。
あとで、
やっぱりこれ送ってもらえばよかったかも・・とほんの少し残念に思った。

持っていってたマルチビタミン剤のせいか
体の中から沸き起こるアドレナリンのせいか
遅く寝てにもかかわらず、
早く目覚めた。

ゴジバは睡眠薬を常用していたが、就寝前に飲み損ねていたそうで
ほとんど眠れぬまま夜を明かしてしまったらしい。
私が起きたくらいの時間に睡眠薬を服用すると
それから3~4時間ほど寝ると言って
寝室に戻っていった。

私がゴジバ宅まで行ったのは
もちろんゴジバを連れて帰るためだったのだが
2泊することにしていたのは
ゴジバ宅から捨ててはいけないものを探し出すことと
とりあえず気が済む程度に片づけるという
別のミッションがあったからだった。

ゴジバ邸は閑静な住宅街にあったが
近くにスーパーがなかった。
時間が早かったこともあり、
駅前のコンビニまで散歩がてら買い物に出た。

買うものは、掃除用具と調味料を含む食品。
それに、シャワーのための浴用タオルとトラベルシャンプー。
コンビニだけで3000円以上も使ったのは初めてだったかもしれない。

帰るとさっそく掃除に取り掛かった。

絨毯部分で気になるところには掃除機をかけた。
どうやらゴジバは薬を飲むと熟睡するらしく、音は大丈夫そうだった。

次に洗剤を使って、キッチンの床掃除。
ペーパータオル等を使って、ラップし
洗剤のボトルを半分以上使った。
雑巾も何枚かあって、拭き上げるのに使った。

ようやく裸足で歩いても抵抗がないくらいになった。

30年前、そのキッチンはダイニングでもあった。
あのときはほぼゴジバの料理を食べたのだと思う。
ほとんど覚えていないが、
朝、イングリッシュマフィンを食べさせてもらったことは覚えている。
あのころファストフードの朝食メニューではすでに出てきていたと思うけど
他のパンほどそんなに普通に売っているものではなかった。
それは今もそう変わらないかもしれない。
そのせいか、イングリッシュマフィンを見ると
あのゴジバの家で過ごした夏をふっと思い出すのだった。

築30年余の家は、売却の後、解体されることになっていた。
売れたのは、厳密に言えば土地なのだった。

つまりもしかしたら数日後にはなくなるかもしれない家を
私はせっせと掃除していたのだった。

それは知っていた。

ただ、私自身があと1日ほどを過ごす家は少しでも快適であってほしかったし
あの夏、私を泊めてくれた家への恩返しの思いもあった。
自分自身の体が言うことを聞かないゴジバの代わりに
ゴジバの「我が家」の有終の美を飾る思いもあった。

完璧は無理だったのだけど・・。
スポンサーサイト
カテゴリ: ゴジバのこと

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。