スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

ゴジバの帰郷~4~


ゴジバの家には不思議な現象があった。
何だかあちらこちらに小銭が落ちているのだ。
しかも、時折、外国の(おもにアメリカ?)のコインが混じっている。
近頃、街なかでお金を拾うこともなかったが、ゴジバの家でのコイン拾いはまるで宝探し・・。
キッチンの引き出しにジッパー付のビニール袋を見つけ出し
その中に、日本と外国のコインを分けて入れた。

一回だけ、掃除機で何か固いものを吸い込んだ気がして
もしかしたらあれは小銭だったのでは・・と思ったけど
掃除機は見たところ30年くらい前の型みたいで
とても開けてみる気にならなかった。

いや、開けかけたのだけど・・・(^_^;)

元の掃除機の姿に戻す自信がなくて、そのまま戻したのだった・・。

これもあとになって分かったことだったが
ゴジバは買い物や支払いにお札を出して
おつり(小銭)をポケットなどにしまうようにしていたらしい。
それが、何かのはずみにぽろぽろ床にこぼれ落ちたのだ。

玄関には海外から帰ってくるときに使ったと思われる段ボールが
そのまま空き箱として場所をふさいでいた。
とりあえず、たたんで書斎の隅に片づけた。
ゴジバにとっても出入りのしやすい空間が生まれた。

風呂場は結局手を付けなかったが、
洗面所とトイレはある程度、掃除ができた。
お蔭で私もなんとなく安心して使えるようになった。

「この人は片づけが下手だから・・」
以前、ゴジバにそんな風に言われたことがあった。
それがどうにか今回のことで、汚名返上できそうな・・・。
それぐらいの働きは出来たと思う。

手で持って帰る荷物はできるだけ減らしたかった。
というより、ゴジバを支えて帰る以上、大荷物は無理だった。

空いた段ボールに、第2便の荷物を作った。

書斎の本棚から、ゴジバがまとめていた写真のアルバムの束を見つけ出したのは
早かった。

続いて、古い手紙の束を見つけ出した。
これはゴジバに見せながら少し処分したが
だんだん面倒になり、残りは全部袋に入れて、段ボールに・・。

中には40年以上前、母がゴジバに送った手紙もあり
幼稚園児の私が書いたお礼状も同封されていた。

昔からお礼状を書かされていた割には、あまり習慣化してなかったのね、私・・・(^_^;)

私が寝泊まりさせてもらった部屋の片隅になんだか「におう」箱を発見したのはたぶん2日目の夜。
そこにはもっと貴重な手紙や写真が眠っていた。
それも、送る荷物に入れた。

リビングに無造作に置いてあり、捨てるのか?と思っていたビニールに入った紙類は
ゴジバの古い卒業証書や何かを集めたものだった。
それも、一緒に箱に詰めた。

キッチンのもので、最初に気になったのは漆塗りのお椀類。

最初は思い切って残しておこうかと思った。
が、どう考えてももったいない。
それを入れた箱には、耐熱ガラスの製品を中心に、私のがらくた集めが始まった。
最終的には、使いかけの調味料(もちろん新しいものonly)やちょっと面白そうな本や何かも突っ込む形になった。
スポンサーサイト
カテゴリ: ゴジバのこと

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。