スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

カメラマンではなく・・

 とうとう、その日がやってきました。

 卒業式 です・・。

 10時、開式の時間となり、会場となっている体育館に卒業生が入場してきました。在校生(うちは児童数が多いので5年のみ)と保護者と先生、来賓に見守られて・・・。
 
 周りでは、ビデオやカメラを構えている保護者たち・・・。
しかし、私はこの日、カメラを一台も持つことなく、参列していました・・。
 メカに弱いって事じゃないんです。正直、天気の悪い中、荷物を増やしたくなかったというのもあったんだけど、娘の晴れ姿はレンズを通してではなく、自分の目で見たいって気持ちもあったんで・・。というとすごくかっこよく聞こえるけど、実はよそさまの受け売り。 (^_^;)
以前、どっかの新聞の文化面の投稿でそういうことを書いてた方がいて、確かにそうかもしれないな・・とちょっと共感したものなんです。そのときは小学校か幼稚園の運動会が例でしたが・・。
 カメラもビデオカメラも機材はそろってます。これまでにも何度も撮ってきたし、保護者参観可の行事に出かけていって、お友達の分まで撮ってあげた事もあります。でも、次第ににわかカメラマンのような感じになってしまって、見ることが目的ではなく、撮ることが目的のようになってしまってた気もしています。
 それに撮りはじめると「あれも・・、これも・・」という感じになってしまって・・・。
こういうところもやっぱり 取捨選択がヘタ ってところなんですかね・・(ーー゛)
 でも、自分が子どものときは、参列してくれた母はメカ音痴で、卒業式の写真は1枚もありません・・。でも、とりたてて残念ということはなく、まあどこからかもらったものが出てきたりしたら、ちょっと懐かしく思うくらいでしょうか・・。

 式は、卒業証書授与から、歌へと・・。
「旅立ちの日に」・・あんなもん卒業式で歌わせちゃいけません・・。前奏から鼻にツンとくるじゃありませんか・・。(ToT)/~~~
 
 卒業式の日は、信じられないような変な天気でした。
 娘は学校で「寒くなるらしい」と前日聞いてきてたらしく、私も一応それを頭に入れての洋服選びとなりました。肝心の娘は標準服に、靴下も白と指定されてしまったので、さぞかし寒かったろうと思います。
 さて、今回スーツを着ていくことにしたのですが、それだけではどうにも寒そう・・。そこで、たんすの奥に眠っていた通称ババシャツを引っ張り出しました。・・と、そこに見覚えのある繕いが・・・・。
 話はおよそ20年前にさかのぼります。あれは共通一次の下見に行ったときのこと・・・。
同級生と一緒に出かけた私は、なんと会場の一角で滑って転んでしまったのです。どうも磨き上げられた床に、履いていた靴が合わなかったようで、しりもちをついてしまったのです。まあ、でも笑って気にせず・・。  
 そして、共通一次1日目。確か昼食をとろうと外に出ようとしたとき、私は 再び滑って転んで、したたかにお尻を打ってしまいました。そして、そのとき制服以外の下着にはすべて穴が開き・・・・。
 そう・・・そのとき着ていたババシャツだったのです。
 今回他のを探している暇はなく、保存状態も悪くなかったので、迷わず着ました。
 あのとき「ここですべっとけば、試験ですべることはないから」なんて強気なことを言っておりましたが、母は気が気じゃなかったでしょうね・・。勉強もそこまでしてなかったしなあ・・。
 結果は、高望みしたこともありやはりボロボロで・・、結局そのとき合格が決まってた私立に進学したのでした。けれど、あの時もし私が国公立に受かってたら、どう考えても今の私にはつながらないのです・・。
 今ここでこうやって娘の成長を喜んでいる自分がいるのも、この穴から始まっているんだなあ・・・と、一人妙な感慨にもふけることが出来たのでした・・。
スポンサーサイト
カテゴリ: モノがたり

コメント

実は・・

今回一緒に式に出てくれた者がカメラ持参でして、そうたくさんいろいろまではなかったのですが、一応数枚とってくれてまして、これで十分かなと思っております。実はちょっとあてにしてたカモ・・(^_^;)

2005/03/28 (Mon) 16:59 | すこべえ #SsBj4krM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。