スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

はさみがいれられない!!

 私たちの地域では、衣類のごみは次のような末路をたどります。
  ○きれいなもの→洗濯してリサイクルゴミの日に出す。
  ○ボロ→燃やすごみの日に出す。ただし金具は取って不燃ごみへ・・。


 でも、正直言って、この基準むつかしい・・・。

 いくらなんでももうお譲りできないだろうという、息子の学校の標準服のズボン。お尻のところが擦り切れて継ぎが当たってます。これはいくらなんでも「リサイクル」じゃないでしょう・・。しかしこれを捨てるとなると、前のチャックと金具を取らなきゃなりません。で、はさみを入れなきゃならないんですが・・。そうは思っても手がはさみを入れるのを拒否します。
「ね、これいくらなんでももう捨てなきゃだめよね・・」
そう言って、それをはいていた息子に金具を取るようにはさみを
渡したのですが・・・・やっぱりできない!! いまどきの子どもでも、そういう気持ちはあるんですね・・。
 これが30年前の日本だったら、まだまだはいていたんだろなあ・・。(もっともうちの子には小さくなってしまいましたが)

 結局、未だ保留のままです・・。破るのがわかってる低学年の子の洗濯がえにくらいならないかというほのかな期待を持ちつつ・・。でも、今の子はこんなのはきたがらないもんなあ・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。