スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告

セーフ・・・

 なんだか久しぶりに雑穀が食べたくなって、雑穀をいれておいたタッ○ーを手に取った。

 どんなとぎ方だったかな・・・と、とりあえず白米をといでおき、
 次に雑穀を軽くゆすいで合わせる・・・・・つもりだった。

 このタッ○ーは、ぱかっと開く小窓付。そこからスプーンで必要なだけ出せるというスグレモノ。もっとも、そのため水漏れ防止機能はついてないんだけども・・・。

 で、そこをあけていざ雑穀をとりだそうとすると・・・


※注意 これより下は大変危険ですので、勇気のある方だけお読みください。<(_ _)>
 プン と、覚えのある臭い・・・。

 一瞬固まって、じっとその小窓からのぞくと、そこにはなにやら無数の小さな蠢くものが・・・・。(←「ウゴメク」と読みます。ぴったりの変換です。)

 その一瞬のストップモーションがなければ、

間違いなく非常事態が起こっていました。

 そういえば、月日の経つのを早く感じる今日この頃、この雑穀はいつ買ったものだったでしょう・・。 
 そんな感慨にふけるまもなく、ともかくビニール袋へ・・・すべては闇の中へ・・・・。

 タッ○ーの名誉にかけて言いますが、あれ、もし完全密閉タイプだったら、ここまでの事態ではなかったかも・・・・。

 ともかく何にしたって、 
とかく食品というものは長いこととっておくもんじゃない・・ちゅうことですね。

反省! ((+_+)) 
 

スポンサーサイト

コメント

こんにちは☆

雑穀・・・怖いですね~(笑)
私も先日、実家で同じ目にあいました(笑)
「あれ?このもち米、黒いね」って(>_<)

だから、私は何でもかんでも冷蔵庫です。
特に穀類。
けっこう、場所とりますが・・・^_^;

あ。でも、昨日豆板醤使おうと思って冷蔵庫から取り出したら、2003年って書いてありました(笑)
臭かったです(>_<)
また、冷蔵庫筋しなきゃ(^^ゞ

2005/05/20 (Fri) 20:05 | mio #- | URL | 編集

私も昔、乾燥ねぎから何者かがブ~ン羽ばたいていった記憶が・・・
虫嫌いなので、思い出すだけで鳥肌が・・(泣)
夏場は特に食品管理は徹底して行わんとアカンですねぇ

2005/05/20 (Fri) 21:22 | urara #- | URL | 編集

>また、冷蔵庫筋しなきゃ(^^ゞ

(笑)↑掃除ですね^_^;

2005/05/20 (Fri) 23:24 | mio #- | URL | 編集
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2005/05/21 (Sat) 06:26 | # | | 編集
うひゃ~

怖い物見たさで読んでしまいました
(^▽^) ハッハッハ

うちは小麦粉に虫がわいてた事が有ったかなぁ…
やっぱりぞ~っとします
保存容器はあまり信用してはいけませんね!
永遠に保存してくれそうな気がしてる私達がわるいんでしょうけどね
(^▽^) ハッハッハ

2005/05/22 (Sun) 12:00 | うさとらい(笑) #PInP9IT6 | URL | 編集
コメントありがとうございますm(__)m

>mioさん
一般のお米も冷蔵保存されているという話ですものね・・。うちは、冷凍庫に結構いろいろつっこんでます。以前使いかけのもち米も入れていたけど、どうもなかったですね。・・・のはずなのに、すぐ使ってしまうつもりだったんですよね・・。(-_-)

>uraraさん
私は比較的度胸の据わっているほうですが、娘が虫嫌いなんです。教えてたら大騒ぎになってたでしょう・・。
 
>Sallyさん
そうそう鷹の爪は聞きます・・。
もし一緒に炊いちゃったら・・・・その日カレーにしたら、わかんないかも?

>うさとらい(笑)さん
実物はもっと・・・(-"-)でしたよ。なにせカ○とム○のダブル・・・。
そういえば、私お砂糖が安いとすぐ買っちゃうんですが、一度未開封のお砂糖に、それはそれはちっちゃな蠢くものを見つけたことがあります。空気穴のようなところから入ったらしいんです。お砂糖といえども油断できませんね。もっともそれくらいのものだと、煮炊きすれば体に害は無いかなと思ってすぐに使っちゃいました。←かなり大雑把(ーー;)

2005/05/22 (Sun) 20:22 | すこべえ #SsBj4krM | URL | 編集

書き込みテスト

2005/05/23 (Mon) 07:33 | Sally #tHX44QXM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。